アクセスアップをお考えならSEOで決まり!
SEOは様々な効果により検索エンジンに
ヒットしやすくさせるテクニックの事です。
自分で出来るSEOを貴方も実践してみませんか?

SEO専門用語集

SEOを自分で行う場合も業者に依頼する場合も少なからずSEOに関する知識は身につけていたほうが無難です。SEOに関して調べていると様々な専門用語を目にすると思います。ここではそんなSEOに役立つよく使われる専門用語についてご紹介します。

スパム

迷惑メールの意味で使われることの多いスパム。メールを受取る側の了解を得ずしつこく勧誘や広告のメールを送りつけてきます。あなたもそういった経験はありませんか?SEOでいうスパムは過剰なSEO行為、検索エンジンを騙そうとする行為などのことです。独学でSEOを少し学んだ方でもスパムになると知らずに不正な行為をしている場合があります。例えば代表的なものが隠しテキスト。隠しテキストは背景と同色か目に見える色でもテキストサイズ自体を極端に小さくし隠す行為です。そのテキスト中にはキーワードが繰り返し書き込まれていることが多く、不正にキーワードの出現率を上げることになります。同色でなくとも似たような色ならスパムと断定される場合もありますので極力背景とテキストはまったく違う色が好ましいでしょう。

外部リンク

被リンクと同じで他のサイトから自分のサイトへと繋がるリンクの事です。発リンクとも呼ばれたりしますがページランクの高い相手から被リンクを受けると受けた側のページランクも上がる場合があります。逆にスパム指定を受けているサイトから被リンクされると巻き添えをくうので注意が必要です。

内部リンク

外部リンクの反対でサイト内で行うリンクのことです。例えば全ページからトップページへリンクを貼り付けることは基本ですよね?そういったリンクを内部リンクと呼び、内部リンクもSEOに効果があるといわれています。特に自分のサイトページから引用した場合はそのページのリンクも貼り付けておくと見やすいページということで評価されやすくなります。もっとも今は内部リンクより外部リンクのほうがSEOで効果があるといわれていますが、内部リンクも重要なSEOの一つです。

クローラー

Googleなどの検索エンジンが使用しているロボットのことをクローラーと言います。被リンクや相互リンクはこのクローラーに早くサイトを見つけてもらうために行います。ページランクアップの目的もありますが。というのもこのクローラーというのは定期的にウェブ上を巡回しテキストや画像などのデータを処理し検索エンジンに未登録であれば新規に登録をしていくのです。巡回方法はリンクをたどりウェブページを移動します。別名「スパイダー」です。

ドメイン

ドメインというのはウェブ上の住所のことです。一つ一つが違うので被ることがありません。よくサイトを巡回しているとこの「ドメインは存在しません」と表示されたことはありませんか?その場合、サイトがお引越しをしたため住所となるドメインが削除された場合が考えられます。またはサイトの閉鎖や一文字でも間違った英数字でリンクを貼ってしまうとドメイン先がきちんと表示されません。SEOでよくやる被リンクは同一ドメインからよりも複数のドメインから被リンクしてもらったほうがSEO効果があるといわれています。

免責・事項
当サイトの情報をご利用の際は全て自己責任でお願い致します。
当サイトが紹介するサイトでなんらかの通信障害・トラブルが発生しましても、当サイトの管理人は一切の責任を負いません。
当サイトの画像やテキストを無断で使用することは禁止します。
当サイトへのリンクはフリーです。特に連絡する必要はございませんのでお気軽にご使用下さい。

Copyright © 2009 知ろう!学ぼう!SEO! All Rights Reserved.